LIVEDOG(リブドッグ)体験レビュー

LIVEDOG食べました ドッグフード
スポンサーリンク

我が家は4匹犬を飼っているのですが、ドッグフード難民になってしまいました。

先日、愛犬をトリミングに出したとき、トリマーさんに

「爪の中が空洞ですよ!たんぱく質が足りてないと思うのでフードを変えてみては?」

と言われ、特にこだわりなく買って与えていたので、戸惑いました。

栄養なんてわからないし、どれがいいのかもわからない。

我が家のチワワは好き嫌いも多く、食べなかったら困る。

4匹もいると、いいものあげたい気持ちもあるけど、やっぱりコストも抑えたい・・・。

なので片っ端から試してみようと、調べていたら見つけた

2019年4月1日に発売されたばかりのLIVEDOG (リブドッグ)

とてもこだわりのつまったプレミアムフードでした!

そんなLIVEDOG、お試ししてみたので早速レビュー!

スポンサーリンク

LIVEDOG(リブドッグ)の特徴

LIVEDOG(リブドッグ)の特徴7個ご紹介します。

LIVEDOGの特徴

こだわりの原材料

主な原材料は九州産の若鶏。

人間も食べて大丈夫なくらい新鮮な生の鶏肉を使っています。

鶏肉は高たんぱく、低カロリー、その上消化吸収が良いのが魅力。

そして使用している野菜や雑穀も九州をはじめとした契約農家からのお取り寄せです。

グルテンフリー

グルテンとは小麦粉のこと。

最近は小麦粉アレルギーのこも多いので、LIVEDOGは安心してあげることができます。

グレインフリーではない

グレインとは穀物のこと。

米(白米、玄米)コーンなども含まれています。

食物アレルギーの原因になるタンパク質とも言われています。

グレインフリーとは、それらの穀物を使っていないよ!ということ。

犬は肉食系の雑食。

犬は穀物を消化する能力が低いので、グレインフリーなフードがいい!!

と少し前に流行したんですよね。

私も結構調べましたが、適切に調理された穀物(お米のままじゃなく、炊いてご飯にした状態など)ならば充分消化可能との意見もありました。

アレルギーがない犬にとっては穀物はとてもいい栄養源!という意見も。

そしてグレインフリーにしたら体調を崩したこもいたりします。

グルテンフリーが合う子、合わない子いますので、大事なのはうちの子に合うのはどっちかを見極める。

ということですね!

無香料、無着色、保存料不使用

食いつきをよくするためだけの香料、着色料はもちろん使ってません!

さらに保存料、防カビ剤、発色剤も不使用。

そして酸化防止剤である、BHA、BHT、エトキシキンも一切使ってません。

ノンオイルコーティング

とあるプライベードブランドのドッグフードを試そうと、袋をあけたとたんに、とてもひどい匂いがして気持ち悪くなったことがあります。

それはフードにオイルコーティングがされていたから。

フードを作る最終過程で、動物性の油脂を吹きかける。

そうすることで、食いつきもよくなり、腹持ちもよくなると言われているのです。

しかし、油って酸化しやすいのは有名な話。

なので酸化防止剤であるBHA,BHT、エトキシキンなどが使われるわけです。

けれどそれらは発がん性があると動物実験で証明されています。

LIVEDOGはもちろん、そんなオイルコーティングはされてません。

国内の工場(九州)で製造

・ISO22005

食品の入荷時や出荷に関する記録を作成保存し、原産地の確認や商品の適切な保管状態の証明を第三者機関によって保証するもの

・有機JAS認証

農薬や化学肥料を使わず、自然界の力で作られた食品につくマークのこと

・HACCP

原材料の受け入れから製品が作られるまで各工程ごとに、微生物による汚染や金属混入などの危害を予測し、防止する重要な工程を監視、記録する工程管理の手法のこと

・GMP

「適正製造規範」のこと。

原材料の受け入れから完成した商品の出荷までの全工程に、「適正な製造管理と品質」を求められ、記録することが求められる。

 

これらの認証を取得している食品工場が作っているLIVEDOG。

それだけでとても厳しい品質チェックがされていることがわかりますね!

パディナ配合

パディナとは地中海のマルタ島で採れる海藻パディナボニカのこと。

クジャクの尻尾のような形をしています。

パディナはコラーゲンを生成するサポートがお得意!

コラーゲンは皮膚や軟骨、髪の毛など体中いたるところに必要とされています。

なのでパディナエキスを摂取すると、しわの低減、皮膚の質感の改善などの変化が!

人間用には、サプリやまつげ美容液、化粧品などにも使われているようですよ。

LIVEDOGを愛犬に与え、愛犬の軟骨、関節ケアなんてどうでしょう?

LIVEDOG(リブドッグ)体験レポ

LIVEDOGあげてみた

LIVEDOGの口コミで、封をあけると「かつお節の匂いがするー」といろんな方がおっしゃっていたので、とても期待しました。

実際にあけてみると、かつお節というよりは「粉カツオ」のような匂いでした。

そしてヒューマングレード。

人間も食べてよいみたいなので一口パクリ

 

みーむむ
みーむむ

味・・・しなかった・・。

 

LIVEDOGは8mmくらい

粒の大きさは8mm。

これなら小型犬も、パピーも大丈夫!

そして可愛いうちの愛犬にもさっそくあげました。

 

ご飯を食べるチワワ

 

チワワのりんちゃんは、食べムラがあるのですがきちんと食べてくれて見事完食。

LIVEDOGを食べるシーズー

シーズーのくぅちゃんは5秒で完食。一瞬でした。

 

そしてりんとくぅの子、パンダとシンバ。

それぞれ完食してくれました。

匂いが良いからなのか?「これ、何?」とクンクンする様子もなくがっついていました。

驚いたことは完食したあとのお皿。

完食したあとのお皿

いつも食べ終わったお皿は少し油っぽいかんじなのですが、LIVEDOGは全くない!

ノンオイルコーティングとはお皿洗う手間も少なくて済むのですね。

 

LIVEDOG(リブドッグ)口コミまとめ

 

LIVEDOGは、発売されたばかりの商品で、口コミ自体がまだ少ないのですがまとめてみました!

  • うんちの状態がよい
  • 安心安全
  • 関節ケアが簡単

 

ちなみに、よいうんちとは、チョコレート色をしていて持った時に簡単に崩れないくらいの硬さ。

どんなフードでも愛犬の体に合わないと与えてあげられませんよね。

こだわりが沢山つまったフードなので、それだけ体に合うこが多いということでしょうか。

値段が高い
マイナス面ではやはり、価格がネックに。
  • 人間も食べれるほど新鮮な鶏や、野菜を使ってること
  • 品質チェックの厳しい工場で作られていること
  • パディナ自体も珍しいもの

などを考えるとこのお値段は仕方のないんでしょうね。

でも毎日のことなので少しでも安く済ませたい。

少しでもお得に買える方法は下記にて書いて詳しく書いたので見てください。

 

LIVEDOG(リブドッグ)栄養背成分、原材料一覧

LIVEDOGの成分まとめ

 

 

みなさんはドッグフードのパッケージの裏みたことありますか?

LIVEDOGの成分、原材料はこちら!

栄養成分

  • たんぱく質 21.0%以上
  • 脂質    11.0%以上
  • 粗繊維   1.5%以下
  • 灰分    7.0%以下
  • 水分    10.0%以下

灰分というのはミネラルのことです。

数値はとても理想的。

原材料

 

  • 鶏肉
  • 大麦
  • 玄米
  • ビール酵母
  • 米ぬか
  • 鰹節
  • 卵黄粉末
  • 赤米
  • 黒米
  • 米油
  • DHA含有精製魚油
  • フラクトオリゴ糖
  • 昆布
  • 大根葉
  • グルコサミン
  • ごぼう
  • 人参
  • パディナボタニカ
  • コンドロイチン
  • コエンザイムQ10
  • キャベツ
  • ビフィズス菌
  • セレン酵母
  • 白菜
  • 高菜
  • パセリ
  • 青じそ
  • ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)
  • 酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

野菜がとても多く使用されてますし、関節によいと言われてるものが結構はいってますね。

酸化防止剤のミックストコフェロールとは、ビタミンEのこと。

植物性油脂からつくられた安心安全なものです。

 

LIVEDOG(リブドッグ)のあげる量、保存方法、賞味期限

LIVEDOGはパピー用、成犬用、シニア用と分かれていません。

ずーとこのフードでOK!

あげる量

LIVEDOGをあげる量

保存方法・消費期限

高温多湿・直射日光があたるところには置かず、常温で保管。

LIVEDOGは袋にチャックがついているので、簡単に密封できます。

一度開けたら早めに使いきしましょう。

封を開ける前の消費期限は製造日より一年間。

製造日はパッケージ裏面に書いてあります。

LIVEDOGは公式サイトのみで購入可能、登録・解約方法

 

LIVEDOGは、今現在(2019年6月)は公式サイトでしか購入できません。

楽天やAmazonユーザーにとっては悲しい・・・。

LIVEDOGには

  1. その都度注文する
  2. 毎月お届けコース
  3. まとめ買い

があります。

その都度注文の場合

1袋(1.5kg) 4800円

そこに送料630円かかります。(沖縄、離島の場合1450円)

体重が3kgのこにあげるとすると一日約260円

6kgのこにあげるとすると一日約456円

結構お高い!

世の中のお父様方が500円でお昼代をやりくりしてることを考えると何とも言えない気持ちに。

毎月お届けコースの場合

メリットが沢山あります。

  1. 初回限定1980円
  2. 送料無料(通常630円)
  3. お試しパック(50g)付き
  4. 2回目以降も20%オフの3840円で購入可能

体重が3kgのこにあげるとすると一日あたり約

初回     94円

2回目以降 182円

 

体重が6kgのこにあげるとすると一日あたり約

初回    165円

2回目以降 320円

となり、ぐっと手が届きやすくなります。

まとめ買いの場合

申し込みはがき

 

通常コースで注文したら、このはがきが入っていました。

毎月お届けコースよりもお安い!

  • 一度購入してからでないといけない。(最初からまとめ買い出来ない)
  • その中に入っているハガキから注文する
  • 1セット6袋入りで30%オフの20160円
  • 1人5セット(30袋)まで購入可能

 

送料無料まとめ買いをすると1袋あたり

その都度買うより      2120円

毎月お届けコースより    480円 もお得になります。

体重3kgのこにあげると 一日当たり約160円

5kgのこにあげると   一日当たり約280円

となります。

毎日あげるものだから少しでも安く欲しい!

多頭飼いをしていてあっという間になくなってしまう!

という方はまとめ買いオススメです。

 

購入方法

とても簡単ですよ。

まずはここから公式ホームページにジャンプ!

 

お申込みはこちら~をクリックするとこんな感じに個人情報入力するところがあるので

【必須】項目のところを埋めていきます。

<a href=

登録の仕方

 

お支払方法を選択して・・・

 

説明文

登録の仕方

内容確認したら

登録の仕方

確定を押して申し込み終了!

あとは届くのを待つだけです。

支払方法は

  • 各種クレジットカード
  • コンビニ等で後払い
  • 代金引換

の3種類です

解約方法

LIVEDOGの解約方法は電話のみ。

解約や、契約内容の変更などは、商品出荷予定日の二週間前までに電話をしなければいけません。

NOと言えない日本人代表の私にとってはこれは大きなデメリットです。

しかしオペレーターの方はとても優しく対応してくださったようです。(友人談)

LIVEDOG体験レビューまとめ

LIVEDOGはこんなもの

・原材料から製造過程までこだわりぬいている
・パディナの力で関節ケア
・私の愛犬がっつきすぎ
・小麦粉アレルギーの子にオススメ
・少し高いけど、まとめ買いなどで多少安くできる

 

涙やけなどにも効果抜群で、3か月くらいで効果が表れるそうですよ!
LIVEDOGおそるべし。
ドッグフード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
お犬様とワンダフルライフ

コメント