【クーリクで犬猫をお迎えした方必読】マイクロチップは必ずAIPOにも登録を!

マイクロチップ登録
スポンサーリンク

あなたの愛犬はどこでお迎えしましたか?

ペットショップだとしたらどのペットショップですか?

私の愛犬2匹はクーアンドリクさんからお迎えしました。

もしあなたもクーリクさんからお迎えしていたのなら一つだけご注意を!!

今、あなたの愛犬・愛猫に挿入されているマイクロチップは役立たずです。

でもひと手間加えれば大丈夫。

いざという時のマイクロチップを役立つものにしましょう!

 

スポンサーリンク

そもそもなんでクーリクはダメなの?

 

もし、あなたのわんちゃんが迷子になったとします。

マイクロチップはGPSでは無いのでわんちゃんの位置は分かりません。

わんちゃんが保護されると、首に挿入されているマイクロチップを読み取り機でピピっと読み取られます。

そうすると15桁の番号が表示され、その番号をマイクロチップの会社に問い合わせをして初めて飼い主さんのお名前、住所、電話番号等が分かります。

そのマイクロチップを読み取る機械は保健所、動物病院、最近では交番にも置いてあると獣医さんはおっしゃってました。

そしてそのマイクロチップの会社は、クーリクが独自に立ち上げたFAM(ファム)と獣医師会が立ち上げたAIPO(アイポ)の2つあります。

ファムとアイポは情報の共有はされてません。

ということは、クーリクでお迎えしたあなたの可愛いわんちゃんのマイクロチップに、あなた方飼い主様の情報はアイポには登録されてません。

全国の保健所、動物病院、交番ではアイポにしかアクセスしません。

アイポに飼い主登録がないと…

こうなってしまい、飼い主様がわからず

せっかくのマイクロチップが意味のないものになります。

ってことは、アイポにも登録すればいいんです!

私が実際にやってみました。

簡単にできるので必ずやりましょう!!

 

アイポへの登録方法

  1. 動物病院へいき「アイポへ登録したい」旨を伝え、バーコードを読み取ってもらう
  2. 申請書を受け取り、手数料を払いに郵便局へ行く
  3. 必要事項を記入し、ポスト投函
  4. 獣医師さん控えは書類を記入してくれた先生に渡す
  5. アイポから登録完了ハガキがきて無事終了

 

という流れです。

一つ一つ詳しく解説します。

 

まずは動物病院へ

まずはかかりつけの病院へいき、アイポに登録したい!とお伝えすると犬猫のマイクロチップを読み取り、本当にアイポに登録されてないか確認してくれました。

即確認され、やはり「登録がない」ので登録してもらう事に。

申請書類は直ぐには出せない。との事で次週受け取る事になりました。

この時のお会計は0円。

(獣医さんにより違います)

 

一週間後に書類をもらい再び来院

 

それから1週間後、再度獣医さんのところに行き書類をもらい、簡単な説明を受けました。

もらった書類は三枚一セットのものが一つと返信用封筒。

郵便局へ手数料を振り込みに行きます。

手数料は1050円。

 

振込用紙

この振り込み用紙はバーコードがないのでコンビニでは支払えません。

郵便局へ行ってくださいね!

振り込みが完了したら、振込金受領書(控えのこと)をアイポに送る書類にペタリ。

 

書類を記入する

書類の書き方

複写になってるから最初の一枚目にだけ記入すれば大丈夫。

記入したらアイポへ送る書類のみ専用封筒に入れてポストに投函すべし。

「獣医師控」は獣医師さんへ

 

獣医師控えと右上に書いてある用紙については、マイクロチップを読み取り、書類を記入してくれた先生に渡しに行きます。

受付の人にぽーいっとするだけ、たった3秒。

2週間後くらいにハガキがきて無事終了

2週間くらいたったあとにお葉書がきました。

登録完了のハガキ

 

なんか立派。

この一手間でもし、

愛犬・愛猫が迷子になってしまったとき

災害時に一緒に避難出来なかったとき

誘拐されてしまい、身元を確認したいとき役に立ちます。

そして連絡先が変更になった場合も必ず届け出をだしてください。

安心安全、癒されまくりの楽しいペットタイムを過ごしてくださいねー!

 

 

犬のこと
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
お犬様とワンダフルライフ

コメント